目的

 jsPsych(de Leeuw, 2015; https://www.jspsych.org/)はjavascriptベースのフリーの心理学実験作成ソフトウェアです。jsPsychは対面の心理学実験だけでなく,オンラインを介した心理学実験の作成も可能という特徴があります。しかしながら,GUIではなくCUIによる作成となる上,javascriptの学習に加えて,HTMLやCSSの学習も必要となるため,学習コストは比較的高めです。
 jsPsychによる実験作成については先達による日本語解説はいくつか存在しています。それらを補う形で,当研究室で扱うテーマ(記憶,価値,意思決定など)の実験を中心としたチュートリアルを作成することにしました。
 より包括的にjsPsychでの心理学実験の作成に関しては知りたい方は以下のページを参考にしてください。

方針

 対面実験での実施を基本とした実験を作成しつつも,できるだけそのままオンライン実験に利用できるものとして作成するという方針です。ただし,オンライン実験におけるデータ保存にまつわる内容は,個々のサーバー環境にも依存するため,取り上げません。
 作成者自身がjsPsychを学びつつ作成していますので,間違い等のご指摘は大歓迎です。なお,掲載内容によって生じた不利益などの責任は負いかねますので,ご了承ください。

jsPsychによる実験作成

  1. 記憶実験を作ってみる1(単語自由再生)

執筆予定

  1. jsPsychの導入
  2. 実験参加同意画面を作ってみる
  3. 参加者・刺激のランダム割り当て・カウンターバランスをやってみる
  4. 記憶実験を作ってみる2(画像再認)
  5. 質問紙を作ってみる
  6. Go/No課題を作ってみる
  7. マインドワンダリング課題(思考サンプリング)を作ってみる
  8. エピソード的未来思考課題を作ってみる
  9. 刺激評定課題を作ってみる
  10. 視覚探索課題を作ってみる
  11. 潜在的連合テスト(IAT)を作ってみる

関連情報

オンライン実験作成に関する資料
オンライン実験・調査に関する倫理規程